掛金の納入について

1.日程

①N月発生分の適用届は 翌月(N+1)4日頃が提出期限となります。基金では随時システム登録し、掛金計算に反映します。

②N月分の掛金納付書を 翌月(N+1)12日頃、基金より発送します。

③N月分の掛金納付期限は翌月(N+1)月末となります。(土日祝日にあたる場合は翌銀行営業日が期限) *年末年始を除く

※詳細なスケジュールは毎月配信するメールまたはこちらからご確認下さい。

2.納入告知時送付資料

①掛金納付書

年金掛金(標準及び特別)・事務費掛金それぞれの掛金を表示し、合計額(振込額)が表示されています。欄外には納付期限と納付場所が記載されています。

②企業年金基金納付額明細書(掛金等増減計算書)

掛金納付書の納付内訳計算書です。

標準掛金・特別掛金(該当事業所のみ)・事務費掛金を計算しています。

適用届提出期限迄に届いた各種届書に基づき、プラスまたはマイナスされています。

③加入者異動記録明細表・適用届プロセスリスト(該当事業所のみ)

  • 加入者異動記録明細表は、掛金等増減計算書の個人別明細表です。 適用届提出期限迄に届いた各種届書に基づき、プラスまたはマイナスされた個人別内訳明細表です。
  • 適用届プロセスリストは、氏名変更(訂正)届書等に基づいた明細表です。

※各2部送付いたしますので内容をご確認の上、1部に社名・事業所印を押印し、基金宛にご返送願います。

④前月分納入掛金の領収証書

事務手続き上、翌月の納入告知時に送付となりますので、ご了承願います。

3.告知内容の差異について

  • 掛金告知額については、事業所納入予定額との内容に差異がある場合でも、告知額の金額を指定口座に振込願います。
     (差異のある例 ①各種届書の提出が遅延 ②各種届書の内容に誤りがある等)
  • 差異内容については、各種届書又は訂正届の提出により、翌月の計算時に該当時期まで遡って処理を行い精算させて頂きます。

4.掛金の納入方法

  • 基金の指定口座に、納入期限日までに振込願います。
    (納入期限日前の振込も可能です)
  • 振込手数料はご負担願います。
  • 納付期限翌日に運用資産に振替えします。遅延・誤入金なきようお手続きをお願いいたします。